自分で腰痛の改善ができる画期的な魔法の矯正法をご紹介いたします!




 
   ぎっくり腰を年に何回も繰り返す方は、今からご紹介する
  魔法の矯正法で、ご自身で骨盤矯正をおこなっておくと、
  ぎっくり腰の再発予防として抜群の効果がありますので、
  ぜひ試して頂きたいと願っています。




     突然ですが、あなたは腰痛の為に治療院に行ったことがありますか?

    それとも今通っていますか?

    整体、カイロプラクティック、はり、灸、マッサージ、接骨院、整形外科・・・
    などなど、数多くの治療院とさまざまな治療法がありますが・・・


         あなたはその治療で満足する効果を感じていますか?
         慢性的な腰痛で治療してもらっても、その時だけで腰痛がまたぶり返して
           いませんか?

         治療院に定期的に(整体やカイロプラクティックなどに)、あるいは毎日
          
(保険が利く整形外科などに)通い続けていませんか?
         それではお金と時間が大変だと思いませんか?

   

    
そんなあなたに大朗報です!!


    自分で行なう魔法の矯正法2分間、ある事1日2~3回行なうだけで・・・

    慢性的な腰痛を改善できるのです!


       そう! ご自身で腰痛を改善してください!



    今からその秘密を明かしますので・・・!


       実はぎっくり腰を繰り返す方、または慢性的な腰の痛みのある方のほとんどが、
     左右に傾いた骨盤に原因があります!
     
     一般に、骨盤のゆがみ骨盤のずれなどといわれることがありますが、これは言葉の
     あや的なことで、実際には骨盤はゆがんだり、ずれたりすることはほとんどありません。

     骨盤は体を支える土台として、強靱な多くの靭帯で囲まれているためです。

     よくいわれる骨盤のゆがみずれとは、
骨盤の傾きのことなのです。

     
そして腰痛の多くが、この左右に傾いた骨盤に原因があるのです。


   では、左右に傾いた骨盤とはどのような状態でしょうか?

   下の二つの写真をご覧になり、
骨盤のあたりに注目してください。


               


     左の写真の骨盤は
、左下に傾いています。(この反対に右下に傾く場合もあります。)
                
     右の写真の骨盤は、ご自分で矯正した後です。(床に対して骨盤は水平になり正常な
                                     骨盤です。)


   どうして骨盤が傾いていると腰痛になるのでしょうか?

   骨盤が傾いていると、骨盤周りの筋肉や靭帯が引っ張られます。

     
すると、引っ張られた筋肉は常に緊張状態になってしまうのです。

     実は、この筋肉の緊張が腰にとても悪い影響を及ぼしています。


     
本来筋肉はある程度柔らかい方がよいのですが、緊張状態になった筋肉は硬くなり
     中に通っている血管を圧迫し、血流の流れを悪くします。

     その為、酸素や栄養が運ばれてこない筋肉はますます硬くなり、さらに神経を刺激して
     腰に痛みや違和感、疲労感などを引き起こしてしまいます。

     
骨盤の傾きから腰の筋肉が常に緊張状態になっている方が、日常生活で同じ姿勢を長く
     続けていたり、スポーツや力仕事などで腰に過度の負担がかかったりすると、腰に筋肉の
     緊張が無い人よりも早く、そして強く、腰に痛みや違和感などの症状が出てきます。


                    


     つまり、骨盤の傾きによっておこる
筋肉の緊張が腰痛発生の下地を作っている
     とも言えるわけです。

     その為にも骨盤の傾きを修正して、
筋肉の緊張を解くことが重要になります。


   では、なぜ骨盤が傾くのでしょうか?

   詳しくは、この後でご説明させて頂きますが、左右の足のある場所のずれが原因で
      骨盤が傾きます。

      骨盤の傾きがある方の多くに左右の足の長さに違いがあります。

      足の長さの違いもこの場所のずれによるものです!



   では、どうすればよいのですか?

   はい。 まずはご自分で
足の長さに違いがあるかチェックをして頂きます。

     多くの治療院では、患者をうつ伏せに寝かせて、両足を軽く引っ張って足の長さを比べて
     いますが、この方法では自分1人では出来ません。

     そこで、自分1人でもチェックが出来る特別な方法を考えました。この方法はミリ単位で
     足の長さの違いをチェックすることが出来ます。



                   
      
           
(自分1人で足の長さの違いをチェックする方法を考案しました)

     
このチェックをおこなって、足の長さに違いがある場合はご自身で両足の長さを揃えて
     頂きます!


   えっ! 自分で足の長さを揃える事が出来るのですか?

   はい、出来ます。

     左右の足の長さの違い
は、ご自身で矯正することが出来るのです!

     この後にご紹介する方法で矯正して頂くと、
簡単に両足が揃います

     自分で足の長さをそろえる方法をインターネットや健康に関する本などで調べてみましたが、
     そんな方法は、ほとんど載っていませんでした。
     
     でも、私のご紹介する方法は全国の治療院の先生方でも知られていない
、全く新しい
     
画期的な方法なのです。


           


     いとも簡単に両足がそろってしまうので、私はこの方法を
魔法の矯正法と呼んでいます。

     そしてこの方法は決して痛くはありません。

     むしろ気持ちいいので、
軽部式○○ストレッチ矯正法と名付けました。


   しかし、足の長さをそろえても肝心の骨盤はずれたままではないですか?

   ご安心ください。 

     
魔法の矯正法で足の長さを揃えて頂き、さらにある事をすると簡単に骨盤が修正できます!
     (意外な方法で骨盤が修正されます。 
後でわかりますよ!)

     驚くことに、この方法で骨盤の傾きを修正すると、
ついさっきまでの腰の痛みがすぐ
     
その場で解消してしまいます!

     この効果は抜群で、カイロや整体での治療より、「
すぐに腰が楽になった」と実践された方々
     から驚きの声を頂いています!


     さらに、すごい
秘密兵器があります!

     骨盤の傾きは、一回矯正をおこなえばもう二度とずれないということはなく、日常での
     悪い姿勢や動作などで簡単に元に戻ってしまいます。

     治療院に繰り返し何回も通う方が多いのはこの為です。

     この対策として、
ある方法も開発いたしました!

     つまり、骨盤が繰り返し傾くことの無い、再発防止法を考案しました!

     この方法はとても簡単で、
テレビを見ながら2分間、ある事を行ないます!

     この方法で骨盤が強くなり簡単にはずれなくなります。

     詳しくは、後ほどご紹介いたします!



       自宅で骨盤矯正が出来るから! もう治療院には行かなくても済むのです!



             治療院に行かなくても済む秘密はここ!! 


 
    自分で足の長さをチェックして、骨盤の傾きを知る方法
     あります!

 
    足の長さに違いがある場合は、足の長さをそろえる矯正法
     をおこないます!


    足の長さをそろえた後、○○すると傾いた骨盤が矯正(修正)
     されます!


    この骨盤矯正法は、全国の治療院でも行なわれていない
     画期的な方法で、腰の痛みがすぐその場で解消してしまう
     驚きの即効性があります!


    これで完璧!! 矯正をしてもまた傾いてしまう骨盤を
      1~2か月で傾かない強い骨盤をつくる方法があります!




          「慢性的な腰痛にお悩みの方へお願いです・・・!」


    「28年間、慢性的な腰痛に苦しんだ私が、
魔法の矯正法とある方法(秘密兵器)で、
     完全に腰痛を改善することができました。そんな情報をあなたにお伝えしたいと思い
     ますので、ぜひこのまま本文をお読みください。」



         下の写真は、私が発見した画期的な魔法の矯正法で骨盤の修正をおこなって
        います。そんな症例をご覧ください!



     【症例1 腰痛と肩こりに悩んでいた60代の女性】


              矯正前                         矯正後
         


              矯正前                    矯正後
          


     左右で足の長さに違いがある為、骨盤が傾いていましたが・・・魔法の矯正法
     
をおこなうと足の長さがそろいました。そしてある事をおこなうと、傾いていた骨盤が
     元に戻り、傾いていた肩まで修正されました。

     矯正後、確かに腰が違う!」と驚かれていました。
     その後、肩こりの症状も改善されました。



    
【症例2 慢性の腰痛に悩んでいた30代の男性

              
矯正前                      矯正後
        


     右の足が短い為、骨盤が右下に傾いていましたが・・・
魔法の矯正法をおこなうと
     両足の長さがそろい、そしてある事をすると骨盤の傾きが修正されました。

     矯正後、腰の痛みが無くなった!」 と驚かれていました。




    【症例3 慢性の腰痛に悩んでいた40代の女性

               矯正前                      矯正後
          


                   矯正前              矯正後
                 


     右の足が長い為、右の骨盤が上がり、右の肩が下がっていましたが・・・
     魔法の矯正法
の後ある事をおこなうと、傾いていた肩と骨盤が修正されました。

    矯正後、「矯正前と腰が全然違う!」 
    「骨盤の感じが今までとはまったく違う!」と驚かれていました。



     ※ 写真では見やすいようにうつ伏せになり踵を比べていますが、自分でチェック
       する場合はこの方法ではありません!




     上の写真の方々は、治療院の先生が治療した後ではありません!

         なんと慢性腰痛を持つ方自身が、私の発見した画期的な
         
魔法の矯正法足の長さをそろえた後、ある事をおこなって
         ご自分で骨盤の矯正を行なった結果です!!


         何週間の体操やストレッチなどの成果ではありません!

         ほんの
5分ほどの時間です!


    
  だから もう!
       
  治療院には行かなくても済むのです!!
      





      はじめまして。 
骨盤修正アドバイザー
      軽部 史泰 (かるべ ふみやす)と申します。



    私は現在、骨盤修正アドバイザーとして慢性腰痛に悩んでいる方、ぎっくり腰を
    繰り返している方、さらに骨盤が傾いている方などを対象に、私の発見した骨盤
     矯正法
と、骨盤矯正した後に再び傾くことのない再発防止法
で、腰痛の改善と普及
    に努めています。

    でも、そんな私も実は28年間、慢性的な腰痛に悩まされてきました。

    
ところが、ある発見をしたその日から私の人生は大きく変わりました。

    それは、私が腰痛対策としてストレッチを行なっていた時に、
ある動作を偶然
    したことが始まりでした。

    後でいろいろ調べてみると、この動作はだれも行なったことがない(知らなかった)
    画期的な骨盤矯正法だと知りました。

    この矯正で28年間、あんなに辛い思いをした慢性腰痛が嘘のように完全に良くなり、
    腰痛になって以来ずっと通っていた治療院にもまったく行かなくなってしまったの
    です。


     その矯正法があまりにも効果があったので私の周りの多くの慢性的な
     腰痛に悩む方々にこの方法を試してみると・・・!

  



     
 「実践したすべての方が、すぐその場で良くなってしまうのを見て!」

         (わずか
1か月で34人の腰や臀部などに痛みや違和感を持つ方全員が、
          矯正後に「矯正前と全然違う!」と驚きの声を聞かせてくれました。)

     
 「通っていた治療院にはまったく行かなくなってしまったと聞いて!」
     

      「これは、もしかしたらすごい事なのかも!」と感じ、もっと多くの方々にこの矯正法を
      伝えたいと思うようになりました。



     この矯正法の最大の魅力は、その驚きの効果とスピード(即効性)です。


     
私の経験から治療院での治療は、翌日から数日たって「良くなったかな」と感じられる
      程度でした。

    
    ところが、私の発見したこの方法は矯正後、すぐに(10分以内に)先程とは全然違う
      と感じられるほどの即効性がある事です。



    実はこれほど効果があるのなら治療院の先生となり、開業しようかとも考えました。
    しかし、すぐに「これは問題があるな」と気付きました。

    一般の治療院はリピーターさんが多くいます。つまり、矯正をおこなって症状が良く
    なっても時が経つと、またぶり返して患者さんが来てくれます。

    しかし、私の矯正法は一回矯正法をマスターすれば自分でいつでも矯正すること
    が出来ます。さらに、骨盤が再び傾かない再発防止法まであるシステムです。
 
    つまり、患者さんが1回来院してこの方法をマスターしたら、次から来る必要は
    ありません。

    そんな状況では、一回の治療代がそれなりの金額(高額)になってしまいます。

    また、地元に治療院を開業して限られた方だけに知って頂くのではなく、全国の
    腰痛に悩んでいる多くの方々にこの画期的な方法を知って頂きたいと思い、現在
    ネットを中心にこの矯正法を広めています。


   「私が発見したこの矯正法とシステムで、慢性的な腰の痛みや苦しみが少しでも
    早く解消されますように、そしてこれらの方法がより多くの人達に知って頂ける
    ことを願っています。」


                                            骨盤修正アドバイザー

                              




  
   
「では私がある日偶然、慢性腰痛を治す魔法の矯正法を発見する
    いきさつと、その内容についてお話ししたいと思います。」
     


    
腰痛歴28年の私は日々、腰痛に悩まされ多くの治療院に通っていました。

    そして、その中で私に合う治療院を見つけました。

    その治療院は安くて先生の腕も良かったので、患者さんも大勢来ていました。

    しかし、その先生が体調を崩し・・・休院して・・・やがて廃業してしまいました。

    そこでの治療でかなり助かっていたので「困ったなぁ~」と思っていた、
    そんな
ある日の事・・・!

    腰痛対策としてストレッチを日課としていた私はいつものようにストレッチを
    している時でした。

    ふと、あの先生の言葉を思い出しました。

    それは矯正前の足の長さチェックの時の、「君の足は左足が長くて右足が短いね。
    
では、横になって・・・」と言う言葉でした。


       「左足が長くて右足が短い・・・?」


      「ん~待てよ!」「じゃ足の長さがそろえばいいんじゃないの・・・??」
    
素人の私は単純にそう考えました。



       「え~と、私の足は左足が長くて右足が短いから、○○の足を○○すればいいかな?」
      そんな思いで○○の足を○○するような、
ある事 をやってみました。
    

    このある事は、ストレッチを行なった時のように気持ち良かったので、これ以降は
    ○○ストレッチまたは、○○ストレッチ矯正法としておきます。

    この○○ストレッチを2~3回繰り返してから立ち上がってみると、不思議な感じが
    しました。


    それは、今迄の腰や骨盤の感じとはまったく違っていました。

    なんかスッキリしたというか、楽になったというか、軽くなったというか・・・
    
    
そしてなにより、さっきまでの腰の痛みが消えていました。

    それは立ち上がってすぐにわかりました。

    歩いてみても全然違う!
  
      「なんだ! これは?」 「治ったのか?」

      「腰がすごくいい・・・!」 「これが本来の普通の人の腰なのか・・・?!」

      「以前の俺もこんな感じだったのか?!」

    おかしな話ですがその時、正常な腰や骨盤というものを感じ、思い出しました。


      「その感じ方は、私が今迄どの治療院で治療した後の感じ方より、
    その場で良くなったのがすぐに実感できるものでした!!」



    それからは、ちょっとでも腰や骨盤に違和感があるとすぐにこの○○ストレッチ矯正法
    を行なって、また元の調子の良い状態に戻して日常生活を送れるようになりました。

    その為、治療院にはまったく行かなくなりました。


    しかし、こんな簡単なやり方で、28年間も苦しんだ慢性腰痛がなぜ一瞬で
    良くなってしまうのか不思議に思いました。

    そこで、自分で本やインターネットで腰や骨盤に関する事や、骨や筋肉の構造
    に加え、カイロや整体など、他の治療院の治療についても調べながら研究してみました。


    すると、腰痛を改善する上で重要なことがわかってきました!


    
はい、慢性的な腰痛を改善するには、左右に傾いた骨盤を修正する必要があります。


    
カイロや整体などの治療院でも、骨盤にある腸骨と仙骨との間にある 仙腸関節 という
     小さな関節を矯正して骨盤の傾きを修正している所がほとんどです。




                    

            (仙腸関節とは、腸骨と仙骨の間にある2ミリほどの小さな関節)



      下の写真のように治療者が患者の骨盤を加圧して、仙腸関節のずれの調整を
      行ないます。


                    



           
はい、確かに腰痛を改善するには仙腸関節の矯正が必要ですが・・・

                           しかし!

            私は今迄ほとんど注目されてこなかった、ある場所のずれ
            腰痛の最大の原因となっていることに気付きました。

            この場所は、不思議なことにカイロや整体、整形外科などでもあまり
            重要視されていませんでした。


            その場所とは、骨盤のさらに下にある人体で一番大きな関節です。
            (もうおわかりですね!)



                    そう! 股関節 です!




          左右どちらかの股関節がずれると骨盤が傾き、
           その影響で慢性的な腰痛を引き起こします!



                  

              (股関節とは、大腿骨頭が骨盤のくぼみに嵌まっているもの)



       股関節がずれるとは・・・?  
骨盤のくぼみに嵌まっている股関節の位置が、
                            左右で違う状態です。

     
                           
(骨盤のくぼみに片方の股関節は浅い所で嵌まり、
                            もう片方の股関節は深い所で嵌まっている状態。)




     この股関節がずれるパターンは、2つあります。



     1つは、片側の股関節が骨盤のくぼみの奥にはまり込む場合です。

     たとえば、日常生活や仕事などで同じ側の足ばかりに体重をかけていたりすると、
     股関節に負担がかかり、大腿骨先端が骨盤のくぼみの奥にはまり込んで、そちら側の
     足が短くなります。

     
もう一つは、股関節の角度が変わってしまう場合です。

     たとえば、日常的にあぐらを組んで座ったり、足を組んで椅子に腰かけたり、足を横に
     ずらして座る横座りなど、また、仕事などで同じような姿勢で作業を長く続けていると、
     股関節の角度が変わり、足の長さに違いが生じる場合があります。



         股関節がずれると・・・!

                   
足の長さにも違いが生じます!

 


                  



     
では、股関節のずれによって、骨盤が傾くわけをイラストで見てみましょう。



     下のイラストは直立状態(真っ直ぐ立っている状態)の骨盤と股関節を簡単に描きました。
     (骨盤のくぼみは説明の為に大きく描いています)


       (正面から見た骨盤)

イラストは正面を向いている正常な骨盤です。

左右の股関節には均等に隙間があるので
骨盤の
くぼみの高さも左右で同じです


その為、骨盤も地面に対して水平になっています。







     では、片方の股関節がずれて、傾いた骨盤を見てみましょう。


       
(正面から見た骨盤)
イラストは正面を向いている右下に傾いている
骨盤です。(左下に傾いた骨盤はこの反対になります)

股関節の隙間にご注目してください。

左の股関節には隙間がありますが、右の股関節には
隙間がありません。


その為、右の骨盤のくぼみが下がり、左の骨盤のくぼみ
が上がっています。

すると、骨盤も地面に対して右下に傾いてしまいます。




    骨盤のくぼみの深い所で嵌まっている股関節の足は短く、そちら側の骨盤は下がります

    骨盤のくぼみの浅い所で嵌まっている股関節の足は長く、そちら側の骨盤は上がります




   骨盤は股関節の上に嵌まって乗っています。 その為、股関節の嵌まる位置が

   左右で違うと骨盤は自然に傾いてしまいます。 ですから骨盤の修正は左右の

   股関節の位置をそろえる必要があります。



     では、股関節が浅い所で嵌まっている方に合わせるのか、それとも深い所で嵌まって
     いる方に合わせるのか?


     どうせなら、股関節が浅い所にはまっている長い方の足、こちらに合わせたいですよね!


     大丈夫です! 浅い所にはまっている股関節、つまり長い方の足に合わせます。




     では、いよいよ股関節の矯正についてお話しましょう。



     
股関節の矯正は、私が考案した方法でご自身で行なうことが可能です!



     ご自身で、ずれた股関節を矯正して頂くと簡単に足の長さがそろいます。


     しかし、これでは両足の長さがそろっただけで、まだ骨盤が傾いたままですね。


     では、どうするのか・・・?

     はい、 両足をそろえた後、ある事をおこないます。  


     意外な方法ですが、とっても簡単です!

     すると! 骨盤の傾きが修正されて今迄感じていた腰の痛みや違和感が一瞬で解消します!

     (ある事は後でわかりますよ。)


     現在、股関節に注目して、股関節を矯正している治療院はほとんどありません。


     また、私の発見した矯正法は今までに見たこともない全く新しい方法で、全国の治療院でも
     この方法は知られていません。



      
この方法を・・・!


    「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」として開発しました・・・!


    股関節の矯正と聞くと、「えー! なんか大変で痛そう!」 と思われるかもしれませんが・・・!

     全く痛くありません! むしろ、みなさん 「気持ちいい」 と、おっしゃっています。

     そこで、名前の最後にストレッチ矯正法と付けました。

     そしてこの矯正法は、とても簡単です。(2~3分程)




            
           (このポーズの後、ある動作をおこないます)


    
この矯正法で、下の写真のように左右の足の長さが完全にそろいます!


          


          


        
両足がそろったらこの後、骨盤の傾きを修正する為に○○するのですが・・・!

        
実はこの○○、とても簡単です!


      
両足がそろったら、立ち上がって部屋の中を歩くだけ!(5~6往復ほど)



           


    そう! 「牽引ストレッチ矯正法」で股関節のずれを矯正して両足の長さを
     そろえた後、歩くだけで・・・!

               
傾いた骨盤が自然に修正されるのです!


     すると・・・!  
腰の痛みや違和感が10分以内に解消します!


            信じられない話かもしれませんが、事実です!!



    でも、不思議だと思いませんか?


    多くの治療院では、治療者が患者さんの骨盤を押したり動かしたりして矯正をおこないます。

    つまり、患者さんのずれた 仙腸関節 を矯正して治療をおこなっています。



                



        これに対し、軽部式では骨盤や仙腸関節などには直接触れていません。

          では、骨盤矯正に重要な仙腸関節の矯正はおこなわなくてもよいのでしょうか?

                         大丈夫です!  

          実は、牽引ストレッチ矯正法の後、歩いている時に仙腸関節の矯正が自然に
          おこなわれているのです!




             
  (牽引ストレッチ矯正法で股関節を矯正した後に)  (歩くと自然に仙腸関節が矯正される)



         仙腸関節の矯正は自然におこなわれていた・・・!



        軽部式・牽引ストレッチ矯正法は股関節を矯正して、足の長さをそろえただけで
        
骨盤矯正しているのではありません。
          
        実は、仙腸関節の矯正も同時におこなわれる驚きの矯正法なのです!


        ここで、仙腸関節についてもう少し触れてみたいと思います。


        上半身と下半身を繋ぐ仙腸関節は、2ミリ程度わずかに動くことでビルの
        免震構造のように、骨や筋肉にかかる衝撃を吸収している大切な関節です。


                      


        ところが、ここに何らかの弾みで衝撃がかかったり、疲れが溜まったりすると
        仙腸関節がねじれて動かなくなることがあり、このことが腰の痛みの原因に
        なっていることが多くあります。
(これを仙腸関節の機能障害と言います。)


        つまり!  ねじれを解消し、仙腸関節がよく動くようにする必要があります。

        そこで!  軽部式・牽引ストレッチ矯正法で・・・!

        短い足を牽引すると股関節が牽引されますが、同時にそちら側の動きの悪い
        仙腸関節も一緒に牽引されます
        
        すると、牽引によってわずかですが、そちら側の仙腸関節が広がります


                   
(右足の股関節の矯正の場合です)

             
       (股関節の牽引をすると、同時に・・) (矢印のように牽引されて右の仙腸関節が広がります
                                 
(こちらは後ろから見た骨盤です)
                        ※イラストでは大腿骨が下向きですが、右横向きの間違いです。


        実は仙腸関節を広げると、ねじれが解消し、仙腸関節の動きが良くなるのです。
        これによって仙腸関節の機能障害が改善されます。

        さらに、股関節の矯正によって足の長さはそろっていますので、立ち上がって歩くと
        自然に骨盤のくぼみの高さが同じになり、骨盤も左右同じ高さになります。

        このように軽部式・牽引ストレッチ矯正法は、股関節の矯正で左右の足の長さを揃え、 
        さらに
仙腸関節の矯正骨盤の傾きの矯正これら3か所の矯正が同時に行なえる
        
驚きの矯正法なのです。



            この矯正法は、凄まじいほどの効果があります!!


 
  わずか1か月間で34人の腰痛に悩む方々が、この矯正法を実践後
  「矯正前と全然違う」と驚き・・・! さらに・・・!

  実践したすべての方の症状が10分以内に改善されました!





      「では、仙腸関節や股関節のずれ、さらに骨盤の傾きはどうすればわかりますか?」

       「始めに、ご自分の足の長さを比べて頂きます。」


     足の長さを比べて頂き、どちらの足を矯正(牽引)するかを決めます。

        「牽引ストレッチ矯正法」は、短い方の足を行ないます。



       でも! 足の長さチェックはとても難しく、ただ寝たり座ったりして足を
        伸ばして比べればいいというわけではありません。

        治療院でも患者をうつ伏せに寝かせて、両足を伸ばして比べてチェックしている所が
        多いのですが、この方法では自分1人でチェックが出来ません。



      
そこで、自分で出来る正確なチェックのやり方を・・・!

    「自分チェック法」 として考案しました・・・!



      (実は、この方法を考えつくまでに時間がかかり大変苦労してしまいました・・・。
       牽引ストレッチ矯正法は偶然発見したのでよかったのですが・・・笑)


                      

                  (このポーズの後、ある動作をおこないます・・・)


     左右の足の長さの違いから、仙腸関節や股関節のずれ、さらに骨盤の傾きがわかります。


         
足の長さの違いによる骨盤の傾きは、以下のようになります。

       右足が短い場合・・・ 右側の股関節と仙腸関節にずれがあり、
                       
右下に骨盤の傾きがあります。
                     

       左足が短い場合・・・ 左側の股関節と仙腸関節にずれがあり、
                       
左下に骨盤の傾きがあります。

  


     さて、冒頭で骨盤矯正法の他にも
秘密兵器があることをお話ししましたが、
     覚えていますか?

     では、
秘密兵器とは何か・・・? これについてお話しいたします。



    普段、骨盤の傾きがまったく無い正常な方が、ある日突然、何かのきっかけで骨盤を
    ずらしてしまい、急に腰が痛くなったり、違和感を覚えるようなことがあります。
    
    そのような方は、早めに骨盤矯正法を一回おこなっただけで、すぐに良くなってしまう
    ことが多いのですが・・・

    もし、あなたの骨盤が長年に亘って傾いた場合は、一回の骨盤矯正だけで改善する
    ことはなかなか難しいと言えるでしょう。

    その理由は、長い間傾いていた骨盤は矯正法で修正しても、日常生活や力仕事、
    スポーツなどでわりと簡単に元に戻ってしまうことが多いのです!


    カイロや整体などの治療(施術)も同じです。(治療を受ける方の多くが一回だけの
    治療で終わらず、何回か通っていると思います)

    つまり、この問題の対策がない限り、長年に亘って傾いていた骨盤は、
矯正しては傾く、
    
矯正しては傾く、の繰り返しなのです!


    
そこで!
   
    もし、この矯正法で骨盤を修正した後も、そのままずっと
    傾かない強い骨盤が出来るとしたら、それは慢性腰痛に
    とって最高の改善法になるのでは・・・と、次第に思うよう
    になりました。



      
「何かいい方法はないか・・・?」

      
簡単で手軽に出来る方法はないか・・・?」

      いろんな本で探してみたり・・・インターネットでいろいろ情報を集めたり・・・自分で実践
      したりして半年ほど時間がかかりましたが、ついにある方法が見つかりました!

      さらに半年ほど自分で試してデーターを取り、試行錯誤の末にようやくいい対処法が
      完成しました!


      
それは、「骨盤マッチョ法」 として考案しました!
      
これが冒頭に登場していたある方法(秘密兵器)です!


                     

                   (このポーズの後、ある動作をおこないます)


      この骨盤マッチョ法は、
ある場所鍛える方法です!

      ある場所を鍛えることによって、
仙腸関節と股関節が簡単にずれないようにして、さらに
       骨盤を強くして腰痛を改善するという方法です!

      
この場所は、日常生活ではほとんど鍛えることが出来ません。

      
その為、特別な方法で強化しないといけないのです!

      骨盤マッチョ法は、そんな場所を腰痛の方でも無理なく楽に1人でどこでも簡単に
      鍛えることが出来るのです。

      (ある場所の正体と、そこを鍛えるとどうして股関節がずれなくなり慢性腰痛が改善
       できるのかは、ご購入のマニュアルに詳しく載せています。)

      
この方法は、「わずか2分を1日2~3回行なうだけです!」

      
個人差はあると思いますが、毎日おこなえば1か月ほどで効果が現れ、
      
2~3か月でほとんど傾かなくなります。


    
自分で簡単に骨盤修正ができる矯正法だけでも画期的な大発見ですが、この
     矯正法を行ないながら、さらに骨盤が傾かなくなるシステム(再発防止法)が、
     骨盤マッチョ法です。



     是非、骨盤マッチョ法も実践して頂きたいと思います。


      
       ではここで、始めて「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」を他の
   人に試して慢性腰痛が改善した3つの症例をご紹介したいと思います。

      


       症例1
       
    この矯正法を発見してからも暫くは、誰にも話さず自分だけでやっていて、
    腰の調子も良く、快適な(?)日々を送っていました。

    そんなある日のこと、会社の得意先の女性の方が「最近腰を痛めて具合が悪い。」
    と聞いたので、私のやっている牽引ストレッチ矯正法の話をしてみました。

    「私がストレッチの最中に偶然見つけた方法であること。」

    「自分で簡単に骨盤の矯正が行なえること。」

    「矯正後、すぐに驚くほどの効果があること。」

    などを説明すると、「ぜひ、やってみたい!」と言うので教えてあげました。

    この時は言葉だけで簡単に説明しただけでした。
    (この頃はまだ、自分で足の長さをチェックする方法を開発してなかっのですが、
     彼女も慢性の腰痛持ちで、たまに治療院に行っていたので自分の足のどちらが
     長いか短いかを知っていました。)

    彼女に「短い方の足をこうやってごらん。」と説明すると、「わかった。
    やってみる。」と言って帰って行きました。

    それから数日して彼女と会った時、「この前、教えて頂いた通りにやってみたら
    すごく気持ちが良くて、短い足の股関節からポキと音がして立ち上がり歩くと、
    腰がすごく軽くなっていて痛みも消えていました。」
    「本当にありがとう。」とすごく喜んで感謝してくれました。

    彼女にもこの矯正法で効果があったので、正直自分でも驚きました!
    
    それと同時に「これってもしかしてすごい発見かも!」と、思っても
    みたりしました。

    また、こんなこともありました。


    症例2
    
    やはり会社の得意先の男性が、たまたま私に「何処かにカイロとか整体で
    いい治療院はないかなぁ~?」と聞いてきたので詳しく聞いてみると・・・

    以前から腰が悪かったのが、ここ数日、特に悪く昨日も治療院で鍼をやって来た
    のだけど全然良くならないとの事でした。

    それではと、私の体験談を話すと診てほしいということになり、丁度時間があった
    ので休憩室で診ることにしました。

    まず、足の長さを比べると1.5センチほどの差がありました。「これはずいぶん
    骨盤も傾いているなー」と思いながら、またあのストレッチ矯正法をやってもらいました。

    矯正後、再度足の長さを見ると1.5センチの差が5ミリほどの差にまでなりましたが、
    まだぴったりそろっていませんでした。

    そこで、今度は私が補助しながら行なってみました。

    すると今度はぴったり両足がそろいました。

    そして立ち上がって歩くと・・・「お!なんかさっきと全然違う!」「すごく良くなった
    みたい!」と喜び、そして驚いていました!

    また、靴下を履いている時に「さっきまでは靴下を履く時も痛かったのに、今は
    痛くない。」と言っていました。(矯正の時に素足になるため)

    なぜこんな簡単な方法ですぐに良くなるのか聞かれましたが、偶然この方法を発見した
    のでわからないと答えていました。

    ただこの時、気が付いた事がありました。

    このストレッチ矯正法は自分ひとりで行なえるけど、パートナーに矯正を補助して
    もらうといっそう効果があるということがわかりました。
    (この補助してもらう内容についても、ご購入のマニュアルに詳しく載せています。)


    症例3
    
    私の義理の弟も長年の腰痛持ちで、やはり治療院にたまに行っているようでした。

    たまたま私の実家で会った時に診てあげました。
    まず、自分チェック法で足の長さを比べると・・・やはり1センチの差がありました。

    この時は始めから私が補助するように手伝ってやり、両足をそろえてから立ち上がって
    歩くと・・・!

    「腰が全然違う!」「かなりいい!」と驚いていました。

    また、この時も靴下を履いた時に矯正後は痛くないと喜んで帰って行きました。

    そんな彼から後日、メールが届きました。

    「あれからかなり腰の調子がいい。調子が悪くなってもあの牽引ストレッチ矯正法
    を行なうとすぐに良くなってしまうので、すごく助かっている。本当にいいことを
    教えてもらった。」という内容でした。

    それ以後、彼も治療院には1回も行っていないそうです。


    
これらの症例は、まだ私が偶然発見した牽引ストレッチ矯正法だけを行なって
     慢性腰痛を解消していた頃で、まだ骨盤マッチョ法は完成していませんでした。


    
でも、この矯正法だけでも慢性的な腰の痛みや違和感が一瞬で解消されてしまうのでした。

    その後、さらに矯正をしなくても骨盤が傾かなくなる、慢性腰痛にとって最高の改善法
    となる
骨盤マッチョ法を開発するのでした。



        



      STEP1  「自分チェック法」

        始めに、「自分チェック法」で足の長さの違いを調べる!


    腰に慢性の痛みや違和感、疲労感などがある方は、股関節のずれから足の長さに
    違いがあり骨盤が左右に傾いている場合が多いのです。

    骨盤が傾いていると腰周辺の筋肉や靭帯が引っ張られ、筋肉が常に緊張状態になり、
    慢性的な腰痛の原因となります。

    さらに、
仙腸関節のずれも腰痛の原因として考えられます。

    これは仙腸関節に何らかの理由でここに負担がかかる行動をとったり、疲れが
    溜まったりすると、仙腸関節がねじれて動かなくなってってしまうことがあり
    その影響で関連する筋肉が異常収縮して、痛みや痺れとなって現れることが
    あります。

    これを
「仙腸関節の機能障害」といいます。

    慢性的な腰痛を発症されている方の多くに、股関節のずれによって足の長さに
    違いがあり、さらに仙腸関節の機能障害と骨盤の傾きが診られます。

    股関節のずれ・仙腸関節のずれ(仙腸関節の機能障害)・骨盤の傾き、これらを
    知るには、左右の足の長さの違いをチェックすればわかります

    このチェック方法が、「自分チェック法」 です。

    自分チェック法は、「ミリ単位」で足の長さの違いを調べることができます。


    STEP2 「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」

    
  「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」で、3か所のずれを同時に矯正します。


    左右で足の長さに違いがある場合には、「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」を
    おこないます。(短い足を牽引して、長い足にあわせます。)


     
短い足を牽引ストレッチ矯正法で、2~3回牽引をおこないます。
                  
     
すると、股関節が元の正しい位置に戻り、足の長さが完全にそろいます。
                  
     
同時に骨盤も牽引され、矯正する側の仙腸関節が広がります。
     (動きの悪かった仙腸関節が広がることで動きがよくなり、仙腸関節の
      機能障害が改善されます)
                          
       牽引が出来たら再度、自分チェック法で両足がそろったか確認します。
                        
       両足がそろったら立ち上がります。(立ち上がる時に注意することがあります
                        
       次に部屋の中を歩きます。(壁に突き当たったらUターンして、5~6往復します。
                          Uターンする時に注意する事があります。)
                        
       股関節の矯正で足の長さはそろっていますので、歩くと自然に骨盤のくぼみ
       の高さが同じになり、骨盤も左右同じ高さになります。(仙腸関節の動きも良く
       なっているので、仙腸関節の機能障害も改善されます。)


  「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」とは、短い足を牽引するだけで「股関節の矯正」・
     
「仙腸関節の矯正」・「骨盤の傾きの矯正」、これら3か所の矯正が同時に行なわれる
     驚きの矯正法なのです!

                         
     
この矯正法で腰の痛みや違和感、疲労感などが10分以内に解消します。



      STEP3  「骨盤マッチョ法」

        治療院では絶対教えてくれない! (知らない!)
          傾かない骨盤とずれない股関節・仙腸関節をつくる方法。


    長年、骨盤が傾いていた方は一回の矯正だけではなかなか難しく、日常生活の
    癖、スポーツや仕事などで、また元に戻ってしまうことが多くあります。

    そこで、矯正した後も簡単には元に戻ってしまわないように開発した方法が、
    
「骨盤マッチョ法」です。
    
    これは、
ある場所を強化する方法です。
   (日常生活では、ほとんど鍛えることが出来ません。)

      
1日2~3回(1回わずか2分)毎日行なっていきます。

              (テレビを観ながらおこなえます!)


      1か月ほどで効果が現れ、2~3か月でほとんど仙腸関節や股関節がずれなくなり、
      骨盤も傾かなくなります。


      
腰痛者にはまさに画期的な方法です!(腰痛を改善する秘密兵器!)





       
       
     病院でも 解明出来ない腰痛があるのをご存じですか?
     


    腰痛には病院などで病名が特定できるものは、腰痛全体の15%程度しかないと
    言われています!

    それらの内訳は、5%はヘルニアが原因の腰痛、9パーセントがその他(圧迫骨折、
    脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症、変形性脊髄症など名前が付いている腰痛)
    1パーセントが腫瘍などで、残りの85%は病院でも原因不明とされているのです!


    そして原因不明とされているそれらは、運動不足、姿勢の悪さ、喫煙、過度の運動、
    肥満、重いものを持つ生活習慣、ストレスなどさまざまな要因であるとしています。

    
残念ながら慢性腰痛の多くは、病院でも原因不明とされている85%の要因の中に
    
含まれているのです!

    ですから慢性の腰痛を持つ患者さんは、病院でも原因がはっきりわからないし、これと
    いった治療も無いので、自分で数多い治療院(整体、カイロ、はり、灸など)の中から
    自分にあった治療をしてくれる所を探し出して通っている状況だと言えます。



      
      
      慢性腰痛を持つあなたは お金を使って どんな治療をしていますか?
   


     
整形外科に通っている。

     
はり、灸、マッサージなどに通っている。

     
整体、カイロプラクティックなどに通っている。



       整形外科に通っている慢性腰痛の患者さんの場合は!

     身体のゆがみなどの機能障害は、西洋医学上あまり重要視されていないのが現状の
   ようです。
   まずは、問診の後にレントゲンを撮り、骨や関節、靭帯などに異常が無ければ症状
   緩和を目的とした処置になり、痛み止めの注射を打ち、薬や湿布が処方されます。
   その後、おもに電気治療と牽引療法になるようです。


   電気治療や牽引療法は、筋肉などの痛みを和らげる治療ですが、骨盤が傾いたまま
   ではその時は良い感じがしても、残念ながら慢性腰痛の根本的な回復は難しいで
   しょう。

    (なかには保険が利いて安いので、毎日何か月も通い続けている人もいるようです。)

   
  はり、灸、マッサージなどに通っている患者さんの場合は!

    
痛みのある個所のこりや炎症を和らげるための治療で、わりと即効性もあり利用者
   も多いと思います。マッサージなどは治療を受けている時の気持ち良さを求めて
   行かれる場合も多いと思います。

   しかし、
骨盤の傾きは修正されないので、日常生活での悪い姿勢や力仕事、スポーツ
   などで、また痛みや違和感、疲労感などが出てきてしまいます。

      整体やカイロプラクティックなどに通っている慢性腰痛の患者さんの場合は!

   最近では慢性腰痛の患者さんも、背骨や骨盤のずれや傾きが原因で腰痛がおこり
   やすいと理解されてきたようで、整体やカイロなどに通う方も多いようです。

   数多くの治療院に通った私の経験からすると、背骨や骨盤などの矯正だけでなく、
   電気治療やマッサージのような手技などで30分以上の時間を掛け、それなりの
   金額を取るという所が多いようです!

   多くの整体やカイロプラクティックなどでは、骨盤の矯正をおこなっていますが・・・
   それは、治療者の腕と技術で違いがあると言えそうです。

   
しかし! 骨盤の矯正がうまく行なわれたとしても、ほとんどの治療院では
   矯正を行なうだけで骨盤が傾かなくなる方法まで教えてくれないので、
   時が経つとまた骨盤が傾き、腰痛が再発してしまいます。


    残念ながら! 骨盤の傾きが繰り返されるので、患者さんがまた来て治療院が
   成り立っていけるのも事実なのです!


   整形外科や整体、カイロなどの治療院の先生方でも、たった1~2回の患者さん
   の来院で、腰痛を自分で治す方法を教え、さらに腰痛が再発しない方法まで教え、
   「もう二度と治療院には来なくて済みますよ。」などと言える先生は、残念ながら
   ほとんどいないと思います。

   たいがいは、「また悪くなったらいらしてくださいね・・・」ですよね!

   でも、私は腰痛の患者さんにはっきりと言えます!

   
「軽部式・牽引ストレッチ矯正法と骨盤マッチョ法で、もう治療院には
    行かなくても済みますよ!!」






      こうして私が偶然見つけた矯正法から 
「3つのシステム」 
    が出来上がりました!



  
    STEP1
  「自分チェック法」
              (自分で足の長さをチェックして、仙腸関節・股関節のずれと
              骨盤の傾きを知る!)


      STEP2 「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」
              (短い足を牽引して、歩くだけで股関節の矯正・仙腸関節の矯正・
              骨盤の傾きの矯正、この3つが同時に行なえる驚きの矯正法!)


      STEP3  「骨盤マッチョ法」
              (1回わずか2分、1日2~3回行なって、ずれない仙腸関節と
              股関節、さらに傾かない強い骨盤をつくる再発防止法!)






     では、実践した方々の喜びの声をお聞き下さい!



 
    日々、腰に巻いていたコルセットが取れました!
   


      
中谷 洋二様 50代 男性  
 
  

  10年以上、慢性の腰通に悩んでいた私は日々、腰にコルセットを巻いて仕事をしていました。

  そんな時に、この教材に出会いました。

  実はカイロプラクティックにも行ったことがあり、骨盤がずれていることは知っていました。
  
  購入後、マニュアルの自分チェック法で足の長さをチェックをすると1センチほど左の足が
  長かったので、すぐに軽部式・牽引ストレッチ矯正法をしてみました。

  すると両足がすぐにそろい、立って歩くと今迄とは全然違う自分の腰になっていました。

  カイロの時の矯正よりはっきり違いがわかり、正直驚きました。

  それからは少しでも腰に痛みを感じたら、すぐに自分チェック法で足の長さをチェックして、
  股関節がずれていたら牽引ストレッチ矯正法で矯正し、骨盤も修正していました。

  その結果、腰の調子も良く、もうコルセットは巻いていません。

  また、骨盤マッチョ法も毎日やっていて、二か月ほどするとほとんど骨盤が傾かなくなり、
  矯正をしなくても済むようになりました。

  おかげさまで腰痛の苦しみを忘れて毎日を過ごしています。

  ありがとうございました。

  本当に感謝しています。





 
  以前は整形外科に通っていましたが、牽引ストレッチ矯正法
  で、もう自分で腰痛を治せます!

      
石川 昌宏様  50代  男性
 

  私は鋼材を扱う仕事をしている為、何回か腰を痛めています。

  その為、腰を痛めるたびに整形外科に行って痛み止めの注射や牽引や電気治療など
  を行なっていました。

  そんなある日、ネットでこの商材を知りおもいきって購入してみました。

  始めて行なった矯正法でかなり腰が楽になり、軽くなったのがわかりました。

  ところが先日、仕事が終わる直前に材料の持ち方が悪かったようで、また腰を
  痛めてしまいました。

  ぎっくり腰ではないようですが、腰が痛くて体を傾けていないと歩けない状態でした。
  
  そこですぐに軽部式・牽引ストレッチ矯正法を行ないました。

  痛みの為、体を傾けて歩いていたのに矯正をして立ち上がって歩くと痛みが消え、
  体をまっすぐにして歩けるようになっていました。
  
  そのまま何事もなく自宅に帰り、犬の散歩まですることができました。

  もし、あの牽引ストレッチ矯正法をやらなければ、いつものように整形外科に行って
  また注射を打ち、しばらく通院していたことでしょう。

  今回あらためて牽引ストレッチ矯正法の凄さを痛感いたしました。

  やはり腰痛予防として、強い骨盤を作るための骨盤マッチョ法もやらないといけない
  と感じました。





 
   骨盤マッチョ法でO脚まで改善できるなんて驚きました!


        
安藤 美奈子様  20代  女性
 

  始めまして。
  私は20代前半なのですが慢性的な腰痛がありました。
  
  ネットでこの教材を知り購入しました。

  始めてやった牽引ストレッチ矯正法で、長さの違う足が揃ってしまい、その後、部屋の
  中を歩くと本当に腰が楽になっているのが自分でもわかりました。
  
  正直その違いに驚きました。
  
  骨盤マッチョ法も毎日、骨盤の傾きをチェックしながら行なっています。
  
  おかげさまで今では腰痛を感じなくなりました。

  そして驚くことに骨盤を強くするための「骨盤マッチョ法」を行なっていたら、
  1か月程でなんとO脚までも治ってしまったのです。

  それほどひどいO脚ではありませんでしたが、今では真っ直ぐなきれいな足になる
  ことが出来ました。
  
  マニュアルにも書いてありましたが、本当にO脚まで治せるなんてびっくりしました。
  
  慢性腰痛を治し、さらにO脚まで改善できるなんて本当にいい教材に出会えたと
  感謝の気持ちで一杯です。






       


      「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」の効果は、
       
慢性腰痛の方だけではありません・・・! !


     腰痛の悩みが無い方でも、ある日突然・・・!
           

               
腰の痛みや骨盤に異変が・・・!!

      
そんな場合でも、
一発解消してしまう症例です!!


    普段腰痛
の悩みが無い方でも、ある動作をしたら急に腰の痛みや骨盤に
      違和感を覚えた事ってありませんか?
(ぎっくり腰ではありません・・・)

        
  例えば・・・!
           ある動作を行なってから・・・
           
物を持ってから・・・
           物を持って運んでから・・・
           
長時間車の運転をしてから・・・
           
長時間足を組んで椅子に腰掛けていたら・・・
           
どちらかの足に力が掛かってから・・・


    このようなことを行なってから腰の痛み、あるいは骨盤に違和感などが出たら
    仙腸関節や股関節をずらしてしまい、骨盤を傾けてしまった可能性があります!

    すぐに股関節を矯正して、骨盤を正常に戻してください!



           
このような症例をご紹介いたします!



   この方は私の会社の事務職の男性でした。  

  普段は腰にまったく問題はないそうです。


  休日に子供と芋ほりをしていて、思い切り芋を引き抜いた時にバランスを崩しながら
  後ろに倒れたそうで、それから腰や骨盤に違和感が出たそうです。

  会社で私がチェックすると、左右で足の長さに違いがあり、
  すぐに牽引ストレッチ矯正法で足の長さをそろえてから立ち上がり歩くと・・・!

  一発で腰や骨盤の違和感が消えてしまいました!
  本人も驚いていました。

  芋を引っこ抜いた際に右の足に力が掛かり、股関節・仙腸関節がずれてしまい、
  その為に骨盤が傾いたと思われます。 (股関節がずれると自然に仙腸関節も
  ずれてしまいます。)



          

     ※ 写真では、見やすいようにうつ伏せになり踵を比べていますが、自分でチェックする場合は
        この方法ではありません!

 



   この方は会社の得意先の男性でした。

  この方も普段は腰に問題はないそうです。


  休日に自宅で草刈をしてから骨盤に違和感を覚えたそうです。
  そして翌日に、町内の行事で長距離を歩いてからさらに腰が痛くなった
  とのことでした。

  自分チェック法で確認すると足の長さに差があり、「牽引ストレッチ矯正法」
  で足の長さをそろえ、立ち上がって歩くと・・・!

  「なんともなくなってしまった・・・!」と驚かれていました。

  草刈をしていて左の足に負担が掛かり、股関節・仙腸関節がずれてしまい骨盤が
  傾いたようです。翌日、傾いた骨盤のまま長時間歩いたために、さらに骨盤が傾き
  腰が痛くなったと思われます。



          

     ※ 写真では、見やすいようにうつ伏せになり踵を比べていますが、自分でチェックする場合は
        この方法ではありません!



 
   次は私の奥さんの話です。

   この人も普段は腰の問題など何もありません。(丈夫がとりえです!)


   自分の会社で使う折り畳み用の台車を2台、ホームセンターで購入し一度に片手で
  2台をつかみ自分の車に積み込んだそうです。(なかなか力持ちなんです!)

  その日の夜、夕食作りをしている頃から腰のあたりが痛くなったそうです。
  すぐに私が自分チェック法で足の長さを確認すると、1センチ程の差がありました。
  (自分チェック法は、パートナーの足の長さの違いもチェックできます。)

  牽引ストレッチ矯正法で足の長さをそろえてから立ち上がり、部屋の中を歩くと・・・!
  一瞬で痛みは消えてしまいました。

  片手で一度に2台の台車を持ち運んだ際に、股関節・仙腸関節をおもいきりずらして
  しまい骨盤が傾いたようです。(女性の方はこんなむちゃをしてはいけません・・・!)



          

     ※ 写真では、見やすいようにうつ伏せになり踵を比べていますが、自分でチェックする場合は
        この方法ではありません!




   
      まだまだこのような症例がたくさんありますが・・・!


         
このように普段腰の痛みがない方でもある日突然・・・!
                 腰の痛みや骨盤に違和感が・・・!


    
そんなもしもの為にも一家に1教材、この「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」を
    お手元に置いておいてください。きっとお役に立てる時が来るとおもいます!




                   気になる教材の
金額について・・・



    この教材に載っている、足の長さの違いや骨盤の傾きを知る「自分チェック法」、仙腸関節や
    股関節の矯正をして骨盤を修正する「牽引ストレッチ矯正法」は、本やインターネットなど
    どこにも出ていません。

    全国の治療院でもこの方法は行なわれていないはずです。


    さらに、腰痛改善の切り札として私が絶対の自信を持ってお勧めする「骨盤マッチョ法」は、
    毎日行うことで骨盤が強化されて容易には傾かなくなります。

    そんな画期的なマニュアルを最初は
19,800円(税込) の価格で設定しょうと
    思いました。

    でも!「これでは高い、購入できない。」と思われる方もいらっしゃるかと思います。


    そこで、腰痛の苦しみを持つ多くの方々に伝えたいという思いを込めて 

    
19,800円(税込)を・・・


    
12,800円(税込)にて販売したいと思います。


      整体やカイロプラクティックなどの治療院に行った方ならおわかりかと思いますが、
    最初の初診料で3,000円~5,000円(それ以上の金額の所もあります)

    そして1回の治療代が3,000円~5,000円(それ以上の金額の所もあります)
    とかかり、また多くの治療院では1回の矯正で終わりということは少なく、3回~4回
   (それ以上)と続けて通わないといけないことが多くあります。

    仮に1回の治療代が5,000円で3回~4回と通ったとすると、15,000円~
    20,000円ほどの治療代になり・・・

    5年、10年では、数十万円の金額になってしまいます・・・!



      しかし、この教材で自宅で簡単に骨盤矯正をして腰痛を解消することができるのです。



      でも、ちょっと待って下さい・・・! 


    そんな画期的な教材を、
先着50名様まで!

    
特別価格 9,800円
(税込) で、ご提供させて頂きたいと思います。


    ※ 50名様を超えた時点で
12,800円にさせて頂く予定ですので、この機会に
      是非
ご購入をお薦め致します。




 










  
 
(その他にも多くの写真とイラストがマニュアルに掲載されています)




(マニュアルの一部です)
(A4サイズ/PDF版/合計121ページ)

先着50名様迄!

通常価格19,800円→9,800円(税込)

(50名様を超えた時点で12,800円になります)

「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」
合計121ページ
(本編110ページ/特典11ページ)
動画 35分

 腰痛改善法の解説動画付き!(35分)


特別価格:

  「ダウンロード版」をお申込みの場合
販売価格 9,800円
PDFをパソコンからダウンロードしてご覧頂けます。

動画もパソコンからダウンロードしてご覧頂けます。

  「冊子版」をお申込みの場合
  販売価格 11,600円
(※「冊子版」は送料+製本代として1,800円がかかります。)

冊子版をご購入の方でもPDFをパソコンからダウンロード可能です。
動画もパソコンからダウンロードしてご覧頂けます。
冊子は後日、インフォカートから配達されます。



残りあとわずか!


購入ボタン


【お知らせ】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではありません。





さらに特典と致しまして・・・!




            動画でもお伝えしています!(35分)

        この教材での矯正法など、文章と写真だけではなかなかご理解しにくいかと思います。
        そこで今回、わかりやすい動画でもご紹介をしています。
        テキストと合わせて動画を見ながらマスターして下さい。


    
                      (この矯正法は必見です!!)


              特典として載せている動画の内容です!

           動画   「自分チェック法!」
           動画   「軽部式・牽引ストレッチ矯正法!」
           動画   「パートナーに矯正を補助してもらう!」
           動画   「相手の骨盤の傾きをチェックする!」
           動画   「相手の骨盤の傾きを矯正する!」
           動画   「骨盤マッチョ法!」


       わかりやすい動画を見ながら矯正法をマスターすることができます!

          ※ DVD等の送付ではありません。パソコン上でご覧頂く形式となります。





       このマニュアルに載せている内容を一部ご紹介いたします!



      「股関節のずれ」とは?
      「骨盤の傾きとは?
      「仙腸関節について」
      左右の足の長さの違いと骨盤との関係!
      「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」は、なぜ効果があるのか?
      一般の治療院での矯正と「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」との違い!
      「自分チェック法の説明とやり方!
      「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」の説明とやり方!
    
  「骨盤マッチョ法で鍛える○○とは?
      「骨盤マッチョ法の説明とやり方!
      パートナーに矯正を補助してもらうやり方!
      「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」をマスターすると、相手の
        骨盤の傾きをチェックする事が出来る!

      「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」をマスターすると、相手の
        骨盤の傾きを矯正する事が出来る!

      骨盤が傾いているとぎっくり腰になりやすい!
      日常生活での注意すべき行動!

         まだ他にもあります!




       今、ご購入頂いた方にスペシャルな特典をプレゼント!





     
  
 動画を見ながらマスターする事が出来ます!
      

     文章や写真だけではわかりにくい場合などでも、動画を見ながら
     マスターすることが出来ます!
      
     PDFダウンロード版・冊子配送版ともに、本書に動画のURLおよび
     パスワードが記載されておりますので、サイト上からダウンロード
     していつでも動画をご覧頂けます。

     こちらはWindows用(wmv形式)、Mac用(m4v形式)の2種類をご用意
     しておりますので、パソコン上で誰でも簡単にご覧いただくことが
     可能です。


     

   骨盤マッチョ法で、O脚の改善と
女性に多い股関節
     の病(変形性股関節症)の予防が出来るお知らせ!

        
     骨盤マッチョ法を行なうと慢性腰痛改善と同時にO脚の改善が行えます。
     そんなお知らせをマニュアルに載せています。

      
ただし、O脚改善専用の教材ではありませんので、完全なる改善の
      保証をするものではございません。

     さらに、骨盤マッチョ法を行なうと女性に多い股関節の病(変形性股関節
     症)の予防が行なえます。
     股関節の病(変形性股関節症)とは、股関節の激しい痛みのため、歩行や
     日常生活にも影響が出てきます。
また、この病は骨盤の構造上、男性より
     女性のほうが多いのが特徴です。


     そんな女性に多い股関節の病を「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」
     と「骨盤マッチョ法」で股関節の痛みが出る前に予防が可能です。
     そんなお知らせをマニュアルに載せています。


      

  
 腰痛予防のための日常生活で気をつける行動!

     日常生活で簡単に骨盤をずらしてしまう注意すべき行動があります。
     これらを知り、注意することは腰痛を予防するうえでとても重要に
     なります。その内容を載せています。

      

  
 わからない所やうまく行なえない所をメールで
     90日間、無料でご質問を受け付けています!


     骨盤の傾きをチェックする「自分チェック法」、骨盤の傾きを修正する
     「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」や「骨盤マッチョ法」
など、
     動画でもわかりやすく丁寧に作成致しました。

     でも、動画をご覧になってもやり方がわからない、または、うまく
     出来ない場合には、徹底的にサポートさせて頂きますのでメールで
     ご質問して頂きたいと思います。


     購入者様のご質問があまりにも数が多いとしっかりと正確な対応が
     出来ませんので、ご購入後90日間とさせて頂きます。
     (期間内の回数は何回でも構いません)



                     
Q&A よくあるご質問



 
      「慢性腰痛」とはどのようなものをいいますか?
    

      慢性腰痛とは、腰の痛みが3か月以上続く状態をいいます。

      文字通り「慢性的に痛みがある腰痛」で、この痛みは病院でも原因不明の
      ことが多いのが特徴です。重苦しい痛みが3か月以上続くことが多く、
      動くことは出来てもいつも腰痛に悩まされます。

      いろいろな治療で一時的に痛みが軽くなってもまた元に戻ってしまい、
      私もそうであったように10年以上腰痛に悩まされている方も多くいます。




 
      「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」は、だれでも出来ますか?
    

      はい。だれでも行なえます。行なう動作はすごく簡単です。
      ただいくつかの重要なポイントがありますので、マニュアルどうりに
      行なえばマスター出来ます。

     
(※ただし、股関節に痛みがある方は矯正する際に影響する場合が
      ございますので、ご購入前にメールにてお問い合わせをして下さい。)





 
     「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」は、どれくらいで効果が現れますか?
    
      慢性的な腰の痛みや骨盤に違和感などがある方の多くが、仙腸関節や
      股関節のずれによって左右で足の長さに違いがあり、その影響で骨盤が
      傾いています。

      牽引ストレッチ矯正法を行なって両足がそろえば、立ち上がって部屋の中を
      歩いている時、もしくはその後すぐに腰の痛みや違和感が解消されます。
      
      
翌日や数日後などではありません。矯正後すぐに効果が現れます。
      
      骨盤がかなり傾いていてもまったく痛みなどの症状がない方もいます。
      当然そのような方は矯正後の違いはわかりませんが、確実に骨盤は正常に
      なります。





 
      腰に痛みなどの症状はないのですが、左右の足の長さの違いや骨盤の
      傾きは気になります。自分チェック法は簡単ですか?
   

      とても簡単です!

      チェックする前に正確に違いを出すための簡単なストレッチを行ないますが、
      自分チェック法は数秒で足の長さの違いや骨盤の傾きなどがわかります。






      「骨盤マッチョ法」とは、どのようなものですか?
    
      整体やカイロなどの治療院の骨盤矯正は、一回矯正をおこなえばもう二度と
      ずれないということはなく、日常生活での悪い姿勢や動作、さらに力仕事や
      スポーツなどでまた簡単にずれてしまう場合が多くあります。

      その為、治療院に繰り返し通っている方も多いと思います。

      私の矯正法は股関節や仙腸関節の矯正をして骨盤を修正しますが、やはり長年
      骨盤が傾いていた方は元に戻りやすいのです。

      しかし「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」をマスターすれば、いつでも
      骨盤矯正できるので心配ないのですが、やはり腰に問題が無い人のように
      簡単にはずれない強い骨盤が理想です。

      そこで、矯正した後も骨盤が簡単には元に戻らないようにし、さらには強い
      骨盤をつくる方法が「骨盤マッチョ法」です。

      この方法は、ご家庭で使っている「ある物」を使って体の「ある場所」を
      鍛える方法で、テレビを見ながらでも簡単におこなえます。
     




     「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」をマスターすると、他の人の
      骨盤の矯正まで出来るというのは本当ですか?

    
      はい。本当です!

      自分で行なう牽引ストレッチ矯正法を教えてあげて、ご自身で行なって
      もらうだけでもいいのですが、ある動作の時にあなたが補助をしてあげると
      矯正がよりいっそう効果的に行なえます。(まるで治療院の先生のようです!)

      矯正後は部屋の中を歩いて頂くだけで、自然に仙腸関節が調整されて骨盤の
      傾きが修正されます。

      この補助はとても簡単なので誰にでも行なえます。
      





      医者で椎間板ヘルニアと診断されました。この場合でも効果がありますか?
   

     私も10年以上前に整形外科で椎間板ヘルニアと診断を受けています。
      
      痛みが激しく日常生活にも支障があり、手術を必要とするほどでなければ
      「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」で、私のように腰痛を改善できる
      と思います。ヘルニアだからと決してあきらめないでください。

      今現在、重度の痛みが出ている場合の改善は難しいかもしれませんが、
      ヘルニアと診断されても慢性的な腰痛の症状でしたら、仙腸関節と股関節を
      矯正し、骨盤の傾きを修正すれば痛みや違和感などの症状が改善されます。

      仙腸関節や股関節のずれから骨盤が傾き、腰痛発生に繋がる場合が多いので、
      常に自分チェック法で確認して、ずれがあればすぐにご自分で矯正できること
      が必要です。
     
      骨盤マッチョ法も同時に行なえば、2~3か月で矯正をしなくても骨盤は
      傾かなくなります。





 
       ぎっくり腰にも効果がありますか?
   
  
      ぎっくり腰は正式な病名ではありませんが、急性腰痛症として一般的に
      使われている名称です。

      急に重いものを持ったり、持ち上げて身体を捻ったり、なかにはほんの
      些細な動作で発症してしまう場合もあります。

      一般的に知られているのは、足首の捻挫と同じで痛めた個所の筋肉の損傷です。

      筋肉を損傷してしまった場合では、仙腸関節や股関節の矯正で骨盤修正を
      おこなっただけでは、痛みを解消するには難しいかと思われます。

      痛みがひどい場合には、患部を冷やして安静にしていることです。でも安静に
      していれば数日から1~2週間ほどで自然に良くなっていくはずです。

      ぎっくり腰をよく繰り返す方は、仙腸関節や股関節のずれから足の長さに
      違いがあり、骨盤が傾いている場合が多いので、牽引ストレッチ矯正法と
      骨盤マッチョ法で骨盤を常に正常にしておくことで、ぎっくり腰の再発予防
      として大変効果があります。





 
      治療院で骨盤の矯正をしてもらったらよけいに悪くなってしまったと
      聞いたことがありますが、「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」で悪く
      なったりしませんか?
   
 
      私も以前、骨盤を強く矯正されて前より悪くなったことがありました。

      でも、「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」は、他の治療院のように手や
      足などを使って、骨盤を無理に押したり動かしたりするものではありません。
      別の場所(仙腸関節と股関節)の矯正をします。

      矯正後、立ち上がって部屋の中を歩くだけで骨盤は自然に修正されます。

      この矯正で腰がさらに悪くなることはありませんので、ご安心ください。





 
      股関節の牽引は、カイロプラクティックや整体でも行なっていますが、
      「軽部式・牽引ストレッチ矯正法」の牽引と、どう違うのですか?

    

      股関節の牽引は、一般の治療院でも行なっている所もありますが、その牽引の
         多くが患者の足首を持って患者の身体の真下方向に、一気に引っ張るものが
         一般的です。

      しかし、この方法だと骨盤まで引っ張られてしまい、股関節だけを効果的に
      牽引することができません。(身体ごと下に引っ張られる感じです)

      その理由は、股関節が骨盤のくぼみに130度の角度で嵌まっている骨盤と
      股関節の構造にあります。(詳しくは、マニュアルにて)

      股関節を牽引するには、3つの重要なポイントがあります。

      多くの治療院では、患者を寝かして矯正を行なう為、骨盤も寝かせた状態と
      なりますが、軽部式では骨盤を立たせた状態で牽引をおこないます。
      この骨盤を立たせた状態で行なう牽引法は、他に例が無く画期的です。

      また、牽引する方向や角度も重要になります。(詳しくは、マニュアルにて)

      さらに、牽引する際に一気に引っ張るのではなく、ゆっくり「ジワ~ッと」
      牽引することが重要です。ゆっくり牽引が出来るのも骨盤を立たせて矯正する
      ことで可能となり、牽引ストレッチ矯正法の特徴でもあります。

      また、この牽引法は股関節だけの矯正ではなく、牽引によって仙腸関節も
      広がる為、牽引してすぐに骨盤の違いがわかる場合もあります。
      (立ち上がって歩く前に、良くなっているのがわかる場合もあります。)





 
      「ダウンロード版」と「冊子版」の違いを教えて下さい。
   
 
      ダウンロード版とは、電子書籍とも呼ばれるもので、PDFファイルを
      Webサイト上からダウンロードして頂き、パソコン上でマニュアルを
      ご覧頂けます。
      

         冊子版とは、製本してご自宅にお届けします。この場合にはお届けする
      までに1週間前後頂きますのでご了承下さい。

      パソコンで見るより冊子の方が、どこでも気軽に見たいという方には
      こちらをご利用下さい。なお、お届けする場合、商品名などは記載され
      ませんのでご安心下さい。(冊子版をご購入された方も、パソコンから
      でもご覧頂けます。また、動画もパソコンからご覧頂けます。)

      ダウンロード版も冊子版も内容は同じものとなっています。

      ※ 冊子版の場合は送料+製本代として別途1,800円がかかります。

           (冊子はモノクロとなっています。)




                



  
    

        埼玉県    鈴木 一成様  (30代)
 

  軽部さん 本当にありがとうございます。

  数年来の腰痛が完全に改善されました。

  これも軽部式の3システムのおかげです。

  教材にある「相手の骨盤の傾きをチェックするシステム」と「相手の骨盤の傾きを矯正する
  システム」ですが、実は私の父も腰痛持ちなので父の骨盤もチェックしてみました。

  父の足の長さをチェックすると、やはり長さに違いがありました。

  すぐに私が補助して牽引ストレッチ矯正法を行なうと、1回目で3ミリまでの差になり、
  2回、3回と行なってから再び自分チェック法でチェックすると、ぴったり両足がそろって
  いました。
  
  矯正後、部屋の中を歩くと「腰が全然違う!」「体が真っ直ぐになった感じがする!」
  「骨盤も正常になった気がする!」と驚いていました。
  
  この教材のすごいところは、自分で骨盤を矯正して腰痛を治すだけでなく、他の人
  の骨盤まで矯正を行なえるんですよね。
  
  私のような素人でも、父の骨盤を矯正して腰痛を治せるなんて凄い事だと思います。
  
  まるで治療院の先生になった感じです。
  
  これからも「軽部式・慢性腰痛改善の3システム」を完全にマスターして、他の人
  の骨盤の傾きを修正して腰痛を改善してあげようと思っています。






 
       三重県    宮本 俊夫様  (60代)
 

  私の腰痛歴は10年以上になり、整体にも定期的に通っていました。
  
  ある日、ネットで気になる情報を見つけました。

  それは治療院で骨盤の傾きを矯正しても生活習慣が悪いとまたすぐに骨盤が
  傾いてしまい、そのたびに通わないといけない事。

  でも、自分で骨盤の傾きを矯正しながら傾かない強い骨盤を作る方法がある。
  というものでした。
  
  腰痛改善の多くが、自分で行なうストレッチや体操などですが、軽部さんの紹介する
  ものは、仙腸関節や股関節の矯正を自分で行なって腰痛を改善するというものであり、
  さらにずれない骨盤をつくる方法まであるという他のものとは違う内容で、長い文章でしたが
  わりと興味深く読みました。

  本当にそんな方法があるのかとも思いましたが、「もし本物なら試してみる価値はある。」
  と思い、購入を決めました。

  購入後、自分チェック法を動画を見ながら行なうと、結構足の長さに違いがあるので
  自分でもびっくりしました。

  矯正法も動画を見ながら行なったところ、簡単に足がそろってしまい、立ち上がって歩いて
  みるとさきほどとは全然違う腰になっていて、これまたびっくりしました。
  (整体で行なった矯正の時より違いがわかりました)

  これはすごいと感じ、1日に1回は自分チェック法で骨盤の傾きをチェックして、
  傾いていれば矯正法で骨盤を修正していました。

  骨盤マッチョ法も同時に行なっていたら1か月程でほとんど傾かない骨盤になり、
  3か月後には自分チェック法でたまに骨盤をチェックをするだけで、矯正をすることも
  なくなりました。
  
  軽部式を実践してからは、もちろん整体にも行っていません。

  本当にこの教材を購入して良かったと思っています。





 
       岡山県    長瀬 ひろみ様  (40代)
 

   「私の慢性腰痛は、仙腸関節と股関節のずれによる骨盤の傾きが原因だったのですね。」

   私は10数年間、慢性の腰痛に悩まされていました。
   知人からネットに、「自分で仙腸関節と股関節の矯正をしながら骨盤修正までして腰痛を
   改善する、というのが出ていたよ」と教えられ、迷いましたが思いきって購入してみました。

   マニュアルの動画は大変わかりやすく説明されていて、股関節の矯正も楽でした。
   仙腸関節や股関節を矯正して骨盤を修正し、さらに骨盤マッチョ法を続けていくと、2週間
   くらいで○○が強くなっていくのがわかり、骨盤も安定してくるのがわかりました。

   また、この教材から正常な骨盤をつくるには、仙腸関節と股関節の矯正が一番の要
   だということがわかりました。

   今現在、腰痛の悩みの無い生活に戻り、人生が変わった気がします。

   本当にありがとうございました。




 
     名古屋市   太田 和夫様  (55歳)  会社員
 

   軽部さん ありがとうございます。

   私は数年前から治療院に通って腰痛の治療を行なっていましたが、まさか自分で
   骨盤の矯正を行なえるなんて夢みたいです。

   それだけでなく、さらに骨盤が傾かなくなる方法まで確立しているなんて完璧です。

   教材には、骨盤の傾きを起こす犯人の股関節がイラストで説明されていて、大変わかり
   やすかったです。

   それと同時に骨盤だけでなく、やはり犯人の
股関節の矯正が大事なんだと
   始めて知りました。

   これからもこの教材を、多くの慢性腰痛をもつ方々に是非広めてください。




 
      東京都   芝原 隆一様  (37歳)  会社員
 

   こんにちは、芝原です。

   教材を購入してさっそく実践してみました。

   
牽引ストレッチ矯正法って特殊なストレッチかと思っていましたが、違うんですね。
   股関節を元の正しい場所に戻すちゃんとした矯正法なんですね。

   でもその矯正が気持ち良かったです。
   それで
牽引ストレッチ矯正法なのかと納得致しました。

   自分チェック法も簡単で、すぐに足の違いがわかりました。

   右足の方が7~8ミリほど長く、
短い足側の股関節を矯正してみると、
   2回目で両足がそろいました。

   そして、教材の説明どうりに立ち上がって歩き、部屋をUターンする時も説明どうりに回って
   4~5往復すると、本当に矯正前とは腰の感じが全然違っていました。
   こんな感じは始めてです。すごく驚きました。

   骨盤マッチョ法は、始めて行なった時に
○○が効いてくるのが感じました。

   確かにこんな所を鍛えた事もなかったので不思議な感じがしましたが、ここが
   強くなれば骨盤が安定するという感じはありました。

   これからも毎日、自分チェック法で足の長さを確認しながら骨盤マッチョ法で
○○
   鍛えるつもりです。

   以上、簡単ですが感想です。

   ありがとうございました。





 
     千葉県    高田 宏康様  (51歳)  自営業
 

   はじめまして。

   マニュアルを購入した高田です。

   実践した感想ですが・・・
   ずばり!すごいの一言です。

   私はカイロプラクティックにたまに通っていましたが、マニュアルのストレッチ矯正法
   の後、歩き終えてしばらくするとすぐに腰が楽になっていると感じました。

   カイロプラクティックのときは1回だけの矯正では効果を感じないこともあり、
   2回~3回と続けて通うときもありましたが、このストレッチ矯正法はすぐに効果を
   感じることができました。

   こんなに早く効果を感じるなんて本当に驚きで、まさに魔法の矯正法です。

   私も始めの頃はすぐに
股関節がずれてしまうようで、1日に1回は自分チェック法で
   股関節のチェックを行なっていました。

   でも、股関節がずれて骨盤が傾いても
、矯正法でいつでも修正出来るので安心です。

   骨盤マッチョ法も予想していたよりとても簡単だったので毎日行なっています。

   そして骨盤マッチョ法を2か月ほど行なっていたら、ほとんど骨盤が傾かなくなり、
   今では骨盤マッチョ法を行なうだけで矯正はしなくても済むようになりました。

   現在、腰痛の苦しみから解放された日々を送っています。

   本当に多くの方に勧めたい方法だと思いました。

   これからもこのマニュアルの普及に頑張ってください。

   ありがとうございました。





 
     神奈川県   竹村 今日子様  (32歳)  主婦
 

   軽部さん こんにちは。

   私の足ですが、長さに違いがありました。

   1センチも違っていたなんて自分でも驚きです。

   さっそく動画をみながら矯正を行なうと、両足がぴったりそろいました。

   矯正後、立ち上がって部屋を歩いて完了なんておもしろいですよね。

   もともと私は腰に痛みなどはありませんでしたが、周りの方から右の肩が
   下がっていると言われていたのが気になっていましたが、矯正後、肩の傾きが
   なくなりました。

   股関節のずれから左右の足の長さに違いが出てしまうこと。さらに骨盤の傾きから背骨が
   曲がることで肩の傾きが起こるのだと知り、本当にこの教材に出会えてよかったです。

   骨盤マッチョ法も簡単なので1日に2回、テレビを見ながら行なっています。

   ありがとうございました。





                                最後に・・・



    私が何も知らないで偶然ストレッチの最中におこなった動作は、仙腸関節を広げ、
    さらに股関節のずれを矯正をしていたのでした。

    当初、私はこの動作で仙腸関節だけの矯正がされるのだと思っていました。

    その後、多くの方がこの矯正法ですぐその場で腰痛が解消してしまう様を見て、
    いろいろ調べてみると、ずれている股関節を元の正しい位置に矯正すると足の長さが
    そろい、さらに立ち上がって歩くと骨盤は自然に修正されて(水平になって)腰痛が
    解消することが解りました。

    現在、全国に多くの治療院が骨盤矯正をおこなって治療をしていますが、股関節
    に注目して、股関節の矯正をおこなっている所はあまり多くはありません。

    股関節の矯正をおこなっている治療院でも、先生が患者の足や膝を持って回しながら
    矯正をしている所がほとんどです。(残念ながら、この方法では自分ひとりで行なう
    ことはできません。)

    つまり、股関節の矯正は股関節を回して治療するという考え方が多く、私がおこなって
    いる股関節を牽引するという考え方は、あまり重要視されていないようです。

    また、骨盤の傾きは慢性的な腰痛だけの問題ではありません。

    骨盤が傾くと、体が傾きとは反対側にバランスを取ろうとする為、背骨がゆがみます。
    すると左右の肩が傾くので肩こりの原因になっている場合もあります。

    さらに、背骨のゆがみから内臓などにも悪い影響を及ぼしている場合もございます。

    そんな傾いた骨盤やゆがんだ背骨を「軽部式・矯正法」で、すぐに修正することが可能です。

    どうか一日も早く骨盤の傾きのない、背骨も真っ直ぐな理想の体を手に入れてください。

    ご購入者の方には、文章や写真だけではわかりにくい事もありますので、動画でもご覧
    頂けるようになっています。

    動画でまたお会いできれば幸いです。

    ここまで長いレターを読んで頂きましてありがとうございました。


                              骨盤修正アドバイザー
                             



                             残りあとわずか!


                  購入ボタン

                            
                                    【お知らせ】
                          本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
                          必ずしも利益や効果を保証したものではありません。



                特定商取引法に基づく表記/プライバシーポリシー    メールマーク お問い合わせ  
Copyright(c) 軽部式・慢性腰痛改善の3システム. All Rights Reserved.